ソーシャルメディアの影響力:ジーナ・カー、テリー・ブロック著

こんにちは、はらいかわてつやです。

日増しに必要性が高まっているソーシャルメディア(SNS)ですが、十分に活用するには、ネット先進国のアメリカの技術を参考にすると良いでしょう。ソーシャルメディアで影響力を高める方法が正面切って語られているビジネス書をご紹介しましょう。

◆『ソーシャルメディアの影響力』とその著者
『ソーシャルメディアの影響力』は、アメリカのSNS専門家、ジーナ・カーとテリー・ブロックによる、ソーシャルメディアの活用法を記した本です。ソーシャルメディアの活用のポイントとして、インフルエンサーをみつける方法、ソーシャルメディアの活用技術を全体的にレベルアップする方法が書かれています。

ジーナ・カーは、マーケティング戦略の専門家です。20年に渡り、ソーシャルメディアマーケティングによる収益や影響力を向上させるために、オピニオンリーダーやCEOを支援しています。また、ファンを集め、トライブを形成する支援もしており、トライブ・ビルダーとしても著名です。

テリー・ブロックは、顧客との関係強化におけるテクノロジーとソーシャルメディアの活用法についての第一人者です。30年以上に渡り、世界各地の企業や組織を指導してきました。また、講演者としてもすぐれた資質を持っています。

◆インフルエンサーとは?
本書のキーワードのひとつに、インフルエンサーがあります。ソーシャルメディアの中で影響力の大きい人を指し、有名ブロガーやTwitterでフォロワーの多い人などです。その人に商品を気に入ってもらえれば、その人を通して大勢の人に商品を知ってもらい、自然に売上げも伸びていきます。
今やネットビジネスの世界では、誰が発言しているか、誰が評価しているか、ということがポイントになっています。化粧品を売りたければコスメに詳しいインフルエンサーに商品を知ってもらうことが、売上げアップの近道になるでしょう。そして、自分がインフルエンサーになれれば、自分の売りたい商品を売り込むことも容易になるわけですね。

◆Kloutとは?
本書のもうひとつのキーワードがKlout(クラウト)です。アメリカのKlout,Inc.が運営している、ソーシャルメディアにおけるユーザーの影響力を分析するサービスです。
Twitterのフォロワー数、リツイートされた回数、Facebookの「いいね!」ボタンが押された回数、そのほか、Instagram、LinkedIn、Google+なども対象になっています。自分だけでなくほかの人の数値もみられるというのも特徴です。
数値は、0から100まで。平均は約40点で、ソーシャルメディアをまったくしていない人は0点、FacebookとKloutに登録しただけだと10点などです。2015年3月現在、日本人でスコアが高いのは、浜崎あゆみさんが約87、Gacktさんが約84、小室哲哉さんが約84だそうです。

日本人にはまだなじみがありませんが、アメリカでは、Kloutを使ってKloutスコアの高いインフルエンサーを探し出し、商品を紹介してもらおうと考えています。日本でも、これからネットビジネスを手掛ける人にとっては、注目すべきツールと言えますね。

◆普通の顧客から熱狂的なファンへ
本書の副題は、「顧客を熱狂的なファンに変えるKloutスコア活用術」です。
インターネットを使ってビジネスを行っている企業にとって、ソーシャルメディアをうまく活用することが、効率のよい集客に結びつくはずです。
広告に費用をつぎこむのではなく、インフルエンサーをみつけて商品を評価してもらえば、一般向けの広告よりもはるかに効率よく商品に関心を持つファンを集めることができるのです。そして、インフルエンサーを通じて集まった顧客は、ひとつの商品だけでなく、一連の商品や企業そのもののファンになる可能性も秘めています。人々は、純粋な自分の判断だけでなく、インフルエンサーに対する信頼を通じて商品に結びついているので、より強く深く結びつくことができるのです。このような結びつきによって、普通の顧客ではなく、簡単には離れない熱狂的なファンになってくれるのです。

◆Kluotスコアを上げる方法
本書は、Kloutスコアを上げる具体的な方法を公開しています。

Chapter1では、Kloutの仕組みと有用性が述べられています。
Chapter2では、実際にスコアを上げるポイントが公開されています。
Chapter3では、Kloutにまつわる疑問に答えています。
Chapter4では、Kloutを積極的に活用していく方法が記されています。
巻末資料は、Klout初心者でも活用できるツールがまとめられています。

このように、全体を通じて、Kloutを理解し、活用していく方法が手順よくまとめられています。これまでKloutを使っていなかった人でも、本書を手元に置いてナビゲーターにすれば、迷わずに上手に活用していけるでしょう。

◆本書の構成
Foreword スコアは数字を超える
Introduction 影響力マーケティング Kloutスコアをアップし、ビジネス成果へとつなげる

Part1 Kloutの真実
Chapter1 影響力を可視化する Kloutに注目しなければならない理由
Chapter2 無関心ではいられない 人材採用はKloutスコアで判断される時代がやってくる
Chapter3 消費者と向き合う 魅力にあふれたコンテンツで顧客とつながる
Chapter4 スコアの価値 どんな分野に携わっているかで、その重要性は変わる
Chapter5 スコア向上のコツ 影響力を発揮したいなら、スコアを上げる努力が必要だ
Chapter6 システムの悪用 絶対に避けるべき「非常に不愉快」な手法
Chapter7 Kloutへの批判 顧客と信頼関係を構築するための道具として使えばいい
Chapter8 特典 Klout批判が恩恵に変わるとき
Chapter9 時間管理 忙しい人のためのソーシャルメディア対処法
Chapter10 アプリ&ツール ソーシャルメディア管理に役立てる
Chapter11 スコア向上のヒント ソーシャルメディアでの立場を強化してKloutスコアをアップする!

Part2 Kloutの実践
Chapter12 登録する Kloutを始めるための手順
Chapter13 Twitter つぶやきでスコア向上
Chapter14 Facebook ソーシャルメディア界の巨人を使った、スコア向上法
Chapter15 LinkedIn 人脈作りで最強のネットワーク
Chapter16 その他のネットワーク Kloutとの連携に注目する
Chapter17 オンラインコミュニティー ソーシャルメディアでのエンゲージメントを活発化する

Part3 Kloutの謎
Chapter18 神話 Kloutスコアをめぐる間違った言い伝え
Chapter19 成長するKlout スコアにぜひ反映してほしいこと

Part4 Kloutの活用
Chapter20 交流 エンゲージメントを持つべき相手とは
Chapter21 エンゲージ! Kloutをマーケターとオピニオンリーダーの武器とする

PART5 付 録 巻末資料
巻末資料A お薦めのポッドキャスト
巻末資料B お薦めのYouTube、動画サイト
巻末資料C お薦めのブログ
巻末資料D 使えるツール&リソース


はらいかわてつや