朝の儀式を決めておこう

こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたには毎朝やる気を出す為にしている「儀式」というものはありますか?

例えば、ストレッチやウォーキング等の、軽い運動をするのも良いでしょう。

また、枕元に置いているミネラルウォーターを手に取って、起きた時に飲み干しているのも良いでしょう。

そして、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュをするというのも、とても良い事でしょう。

たとえ他人から見たらどうという事のないような「朝の儀式」であっても、それをするという事は、その日のあなたのスイッチをONにする為に、とても有効な手段なのです。

ちなみに私自身には、2つの会社でサラリーマンとして働いていた経験と、経営コンサルタントとして数多くの組織の朝の出社風景を見てきた経験があります。その経験の中で、このような事実が浮き彫りになっています。

実は早めに会社に出勤してコーヒーを飲みながら優雅に一服をしていた人達には、その後に出世していく人が多かったのです。

特に毎朝、駅前のカフェでテイクアウトしたホットコーヒーを片手に、始業より随分早く会社に出勤していた人は、グングンと目まぐるしいまでに出世をしていました。

ここで間違ってはいけないのは、別に彼らがコーヒーを飲んでいたから出世をしたという訳では決して無いという事です。しかし、彼らには共通している行動が1つあるのです。

そう、それは朝に早めに出勤してコーヒーを飲むという「朝の儀式」を、毎朝実行していたという事なのです。

朝の儀式というのは、「自分が自分を好きになる為のおまじない」のようなものです。

ゆえに毎朝、それを習慣的にする事によって「今日も、俺はイケてるな」、「まるで私、ドラマのヒロインみたい」等といったように、

心の底から自分を好きだと思えるようになる事が出来るのです。そして一日をポジティブに、清々しい状態で実力を十分に発揮して過ごす為にしている「朝の儀式」こそが、あなたが成功する為には非常に有効な手段なのです。

「朝の儀式」をあなたがもし未だ持っていないのならば、今からそれをまず考えてみましょう。

どんなに恥ずかしい事を考えてしまっても大丈夫です。あなたの頭の中は他の誰にも分かりませんし、実際にしてみても、誰も気にも留める事はないでしょう。

毎朝やるだけで自然とテンションが上がるような「自分だけの儀式」を考えて、是非ともそれを毎朝続けて実行してみましょう。

それが、あなたの将来の成功に繋がる習慣になるのです。

はらいかわてつや

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする