優柔不断な自分を変えたいなら、「何が食べたいか」を即答する

こんにちは、はらいかわてつやです。

生き物の人生において「食べる」事への関心と、それに対して「楽しみを持つ」という事は、生きる上ではかなり重要なポジションを占めています。

そして、食べるという事に対して妥協をしてしまっているという事は、実はあなたの人生の殆どの部分を妥協してしまっているという事に、他ならないのです。

それ程までに「食」というものが人生を送る上での充実するかしないかの度合いに関わってくる事には、世の中の多くの人が異論を唱えないでしょう。

言い換えてみますと、あなたが「美味しい物を食べたい」、「この食べ物が食べたい」という欲求を持つという事は、あなたが「生きる欲求」を持つという事そのものであるのです。

例えば、あなたがある日、会社から帰って家でのんびりとテレビを観ながらくつろいでいたとします。

「ねえ、今日は何が食べたい?」と、夕食の支度をしている家族から、突然聞かれたとしましょう。

その質問に対して、あなたはどう答えますか?もしも「別に、何でも良い」等と優柔不断な返事を直ぐにしてしまっているのならば、それは人とのコミュニケーションにおいては、最悪の対応です。

その言葉を言ってしまったせいで、あなたは家族に対して「食べる事に私は無関心だ」と伝えているばかりか、折角あなたを喜ばせようと声をかけてくれた相手を、心底悲しませてしまいます。

そうなってしまうと家族との会話がいずれ無くなってしまい、あなたの人生は決して、充実したものにはならないでしょう。

あなたは自分の人生を充実させたいですか?あなたが毎日を充実させたいのであるなら、是非とも「食べたい物を他人に聞かれた時に、即答出来る状態にしておくこと」が必要です。

食べたい物を即答できるようになりましょう。食べたい物を聞かれた時に直ぐに答える事が出来る人は、他の好きな物を他人から聞かれた時にも、直ぐに答える事が出来ます。

そして好きな物を即答出来る人は、実は周囲から好かれ、非常に高い評価を受ける事が出来る人なのです。

「今日は何が食べたい?」という質問に対して、いつも「別に、何でも良い」と、グズグズと優柔不断に人任せの判断で物を言っている人には、誰も近付きたがりません。信頼を得る事が出来ずに、人とのコミュニケーションが無くなってしまいます。

あなたがもしそうなってしまうと、評価を誰にも受ける事が出来ずに、あなたの人生は不幸になるでしょう。

そうならないためにはどうすれば良いでしょうか?是非とも「自分の好きな物」をはっきりさせておきましょう。そうする事によって、あなたは誰にでも好かれるようになり、幸せな毎日を送れるようになるのです。

はらいかわてつや