停滞感を感じているなら、スーツを変えてみる

こんにちは、はらいかわてつやです。

これは私が今までに出逢ったエグゼクティブの方達の全てが、口を揃えて私に教えてくれた事です。

あなたがもし仕事で停滞感を感じてしまっていたり、やる気を一新させたいと思っているのでしたら、是非とも持っているスーツを全て捨てて、新しいスーツに買い変えてください。

しかし、それはあなたが気に入っていないスーツだけを捨ててください、という事ではありません。気に入っているスーツは取っておき、気に入っていないスーツだけを捨てるのでは、全く意味がありません。

捨ててしまうスーツは、あなたが気に入っているスーツも含めて「全て」です。ツベコベと言い訳なんてせずに、あなたが持っている全てのスーツを捨ててください。その上で、今までとは違った、まったく新しいデザインのスーツを買い揃えて、着てみましょう。

新しく買うスーツは、「今のあなた」に似合うものではなく、「将来のあなた」にふさわしいものを選んで買いましょう。

もし今まで、既製品ばかりを買って自分の体をスーツに無理に合わせていた人は、この機会にフルオーダーメイドのスーツを注文して、どんなに高額でも自分の体に合った物を購入してみましょう。

いわゆる「おじさんファッション」や「おばさんファッション」と言えるような、多くのサラリーマンが着ているようなありふれた面白みのないデザインのスーツを着ていた人は、この機会にお洒落で若々しい、他人とは違った特別なデザインのスーツを購入してみましょう。

買い替えたスーツを実際に着てみると、あなたは最初は違和感があって、恥ずかしいなと感じてしまうかもしれません。

ですが、買い替えて1ヶ月程経ち、新しいスーツに着慣れてきた頃には、あなたは以前のようなスーツを再び着用することは、出来なくなっています。

先ほど「全て捨てろ」と書いてしまいましたが、比較をする為に、試しに1着だけ昔のスーツを捨てずにとっておくのも良いでしょう。新しいスーツに買い替える事によって、あなたの中である変化が起きている理由が、今のスーツと昔のスーツとを見比べてみた時に、一瞬で分かる筈です。
あなたは、昔のスーツを見た時に、「自分はよくこんなダサいスーツを着て人前に出ていたな」と、驚いてしまう事になるでしょう。

そう、あなたはそう思った時に、既に停滞感を感じている今のステージから抜け出しており、新しいステージへと歩み出す事が出来ているのです。

もしあなたが今、「次のステージに進みたい」と考えているのでしたら、今のステージにいる自分のスーツを手放して、次のステージに行く自分にふさわしい、新しいスーツを着ましょう。

あなたが今、自分の事を「マンネリ」だと感じてしまっているのでしたら、それは、「今いるステージから卒業して、新しいステージに行く」きっかけになるサインなのです。

はらいかわてつや