説得の心理技術

こんにちは、はらいかわてつやです。

まず、モラルに欠ける方はいますぐ読むのをやめてください。

なぜなら、この「説得の心理技術」という本は
あなたの心構え次第で、人を操作出来てしまうからです。

あなたは詐欺に関するニュースを見ながら
こういった疑問を抱いたことがありますか?

普通なら簡単に気付くような、
詐欺にどうして騙される人がいるのか?

そしてカルト教団の被害のニュースを見て
こうも思うことでしょう。

信者や幹部の中にはもともと高学歴の人もいるにもかかわらず
なぜ冷静な判断が下せなかったのか?

しかし、それらは現実として起こっているのです。

一方で、あなたは本来買う気がなかったにもかかわらず、
勧められた商品を「つい」買ってしまったという経験はありませんか?

詐欺の被害にあう人の多くも、そしてカルト教団に入信する人の多くも、
初めは私やあなたと同じように、
そういったものに対して警戒心を抱く「普通」の人でした。

そして、善悪の相違はあるものの、
人の購買心理を動かすことと詐欺やカルト教団に騙される人の心を操ることは
無関係ではなく密接な関係な関係があります。

つまりはあなたがモラルを持たない人間ならば、
モノを買わせるために人の心理を操作することができるようになります。
一方で善用するならそれは有用な「説得」の技術となります。

「時間をかけずに人を説得したい」
こういった願いを持つ人は多いはずです。

販売職・営業マンにかかわらず、
上司を納得させなければならないすべての部下、
クライアントを持つ専門職。
ひいては面接官に自分の価値を見てもらう必要のある就活中の人まで。

ビジネスの基本が人対人である限り、
圧倒的な説得力はあらゆる場面で活躍する強力な武器となります。
では「説得の心理技術」の具体的な内容を見ていきましょう。

この本の著者は9年間カルト教団に洗脳されていた、デイブ・ラクハニ。
いまでは彼は全米屈指の「説得術」のエキスパートと言われています。
彼はカルトから逃れたのち24年間にわたり
洗脳のメカニズムを研究しましてきました。

そしてカルト教団が行う「操作」が
ビジネスにおける「説得」に応用できることが彼の研究により明らかになりました。

営業や販売、広告宣伝、またあらゆる交渉のステージで
これらの技術は役立ちます。
しかも口下手の人でも大丈夫です。
トークスキルにとどまらず、どんな場面でどんな服を着るかなど
五感をフルに活用して人を説得することができるようになります。

説得のスキルによりあなたのビジネスを円滑にするために
あなたが今からすべきことはたった二つです。

この本をよく読むこと。
そしてそのチカラに驚愕しても決して悪用しないと心に誓うことです。

この本の詳細を見る


はらいかわてつや