億万長者の不況に強いビジネス戦略:ダン・ケネディ著

こんにちは、はらいかわてつやです。

起業して経営者として成功しようという人は、時代の先端をいく人で、独自性や創造性があり、ありふれたビジネス書は必要ないかもしれません。

でも、自分自身だけでなく数多くの起業家を成功に導いた人が書いた本だったらどうでしょうか?

今回ご紹介する本は、成功事例が数多く掲載され、
経営者が直面するあらゆる事態について
参考になる事例を知ることができる本です。

新進気鋭の起業家の人でも、いちど立ち止まって成功者のアドバイスに耳を傾けてみませんか?

経営者としてのどんな悩みにも応えてくれる、経営者のバイブルとなる本です。

『億万長者の不況に強いビジネス戦略』の概要
『億万長者の不況に強いビジネス戦略』は、世界21か国8言語に翻訳されている、ダン・ケネディのベストセラーシリーズ「屁理屈なし」シリーズの1冊です。

ダン・ケネディの著作は「世界一シビアな社長力養成講座」「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」などがあり、日本でも人気ですが、その中でも本書は集大成と言うべき内容です。

ダン・ケネディの考える経営のノウハウのすべてが効率よく納められています。
そのうえ、エピソードのどれもが、ダン・ケネディ本人あるいは著名な成功者の体験談にもとづいているので、実践的に活用できることは間違いなしの本なのです。

逆に言うと、個別の理論や観点については、ダン・ケネディのほかの著作のほうが詳しいところもあります。
まずは本書を読んで、さらに掘り下げたい人は、ほかの著作を読むようにすると、ダン・ケネディの経営理論を深く知ることができるでしょう。

経営者の本音は厳しいという現実?!
本書についてよく言われるのは、読んでいて気分が良くなる本ではない、ということです。
たしかに本書の内容には、そこまでするのか?!と思うような考え方も登場します。
とくに日本人にとっては、そこまでしたら誰もついてこないのでは?と思われるような内容もあります。

本書は、あくまでもアメリカの起業家の体験にもとづいています。
ですから、日本とは状況が違う部分も多いのは当然と言えば当然です。
その点を念頭に置いて読み、無理にその通りにするのではなく、自分がどこまでが適当なのか見極めながら実践に移していくと良いでしょう。

『億万長者の不況に強いビジネス戦略』の内容

内容としては、起業家に必要な決断力、孤高の存在であること、合法的にほかの起業家のアイディアを取り入れて活用すること、従業員を解雇することなど、経営者が直面するさまざまな場面について、具体的で信頼できる助言が述べられています。

第1章では、現実には厳しいこともある中で、経営者にとって必要なことを教えてくれます。
第2章では、利益をあげ、成功するために必要な方法が述べられています。
第3章では、自分の大切さ、経営に関わる重要な地位の人々について述べられています。
第4章では、生産性、好循環など、経営をうまく進めていく方法が紹介されています。

詳しい章立ては下記の通りです。

第1章:起業家の現実
1.成功するための決断
2.起業家が直面する厳しい現実
第2章:成功の条件
3.アイデアの良し悪しを判断する方法
4.大きな成功はポジショニングがもたらす
5.起業家が大金を稼ぐ方法
6. 短期間でお金持ちになるための突破口
第3章:新・経営の教科書
7.自分を信じる
8.キーパーソンはどこにいる
9.弁護士や会計士との付き合い方
10.経営の教科書は捨ててしまおう
11.キャッシュフローの管理術
第4章:新たな時代のルール
12.最高の生産性を実現させる方法
13.幸運を引き寄せる起業家の習慣
14.好循環を生むミニ・コングロマリット戦略
15.何のためのビジネスか?
16.絶体絶命!ビジネスを窮地から救う方法
17.ニューエコノミーのもとで起業するあなたに

全体として、ダン・ケネディの実体験にもとづいているので、著者が失敗談もあり、しないほうが良いということも分かります。
それ以上に成功事例も豊富なので、それを応用していけば、より多くの利益を得ることができるはずです。
経営の本質をついた言葉の数々が、今後のどんな困難な局面においても、あなたの道しるべとなってくれるでしょう。

この本の詳細を見る


はらいかわてつや